×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

潮干狩りで砂抜き

スポンサードリンク

潮干狩りの絶好ポイント

  潮干狩りで一番に取れる量が違うのはやはり開催場所です。始めに潮干狩りの絶好地区を公開します。千葉、愛知県、三重、海の公園と関西。大きい地域では
この辺が有名です。浜名湖はテレビなんかもよく来ますね。 潮干狩りは現地の方が事前にあさりを撒いて、潜ったあさりを採るので、基本的に全国で開催され
ています。狙いは開催初日ですね。沢山いるので。 裏技の前にモチベーションを高める上であさりを大量に手に入れた後の処理について。食べるかあげるかし
かないのですが…あげ方にひと工夫。取ったままあげるのでは無く、砂抜きをしてあげると喜ばれます。海の幸は貰うのが面倒に思う方もいますから、食べや
すくしてあげれば喜ばれますよ。そのまま冷蔵庫に入れれる包装をしてネットからあさりレシピをプリントしてプレゼントするのもいいですよね

スポンサードリンク

いよいよ裏技伝授

  それでは潮干狩りであさりを大量に採るための裏技を伝授します。 必要な物はバケツ、スコップ、そして…ザルです!使い方は想像通りです。圧倒的な力を発揮
します。スコップで砂を取ってザルで濾して、バケツへポン。一度に取れる量とスピードが違いますね。絶対試して見てください。裏技なだけにあまりおおっぴら
にしないことをオススメします。 あとテクニックとして…あさりはあまり深くにいません。30センチ以内で次へ移動しましょう。よく上手い人の近くにいけば
いいと言われますが、誤解しないように。上手い人の移動スピードはハンパないです。決して近寄られて逃げるのではなく、次の場所へ移動しているのです。とい
うわけで周りに気をとられるよりモクモクと裏技を続けましょう。

スポンサードリンク